So-net無料ブログ作成

GW与那国だより(ダイビング) [ダイビング]

与那国島でのダイビングは9回目となります。そのうちこの時期に訪れたのは今回で3回目。海の中は夏に向かって、メタリックな魚たち、かわいいマクロな魚たちで賑やかと思いきや・・・水温23度と冬の潮[あせあせ(飛び散る汗)]お陰さまでこの時期珍しく、ハンマーヘッドシャーク(アカシュモクザメ)の群れにあたりました。海の中は冬でも初夏の与那国。太陽光が海深く差し込み、与那国ブルー全開でした[晴れ]

ハンマー1.jpg
ハンマー2.jpg

 与那国島は「海底遺跡」で有名です。初めは皆遺跡に引き寄せられ、ハンマーヘッドや、カジキ、時にはクジラも現れるこの「西崎(イリザキ)」というポイントに魅せられハマってしまうダイバーが多いのです・・・。

次の機会に「海底遺跡」はご紹介しますね。


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 1

コメント 2

ibiza_wine

ちょっと濁った海に突然、現れたハンマー達!

何度も僕らの前にやってきてくれたサービス満点の群れでしたね。

うん、良かった^^

ハンマーに出遭った時の興奮は何度味わってもいいものです。

また通っちゃいますよね。


by ibiza_wine (2009-05-21 23:11) 

aura-aura

ibiza_wineさんへ
こちらに向かって下から湧きあがってきたハンマー達!感動しましたね(^^)冬の曇天時、暗い海でのハンマー達とはまた違って、GWのハンマー群は美しくみえました。
by aura-aura (2009-05-21 23:32) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。