So-net無料ブログ作成
検索選択

ウミガメの話(その3) [エコツアー]

カメのお肉、食べたことありますか?

私が初めてカメを食べる話を聞いたのは、伊豆諸島の八丈島。今でも漁師さんは網にウミガメがかかると港で解体してその場でカメ鍋がはじまるそうです。

最初に聞いた時、ちょっとショックでした・・・海の神様、食べちゃうなんて。

小笠原も古くからウミガメを食べる食文化があります。ウミガメ漁が今でも行われているのです。(*年間捕獲頭数も、捕獲していい最低サイズなども決まっています)

kameni.jpg初めて小笠原を訪れた時、父島の素泊まり民宿お母さんが、亀煮を作ってくれました。

塩だけで煮るのが基本の調理法だそうで、自然に脂肪と水分が溶け出してきて煮込まれます。

 

 

kamemeet1.jpgkameegg.jpgこれは一昨年3月終わりに小笠原に訪れた時、父島のスーパーで見かけたものです。島民の食卓にもあがるので、他のお肉同様、ふつーうに売っているんですよね~。骨以外、全部食べれるそうです。

メスのウミガメは捕獲しないって聞いたんだけど・・・ウミガメのたまごも[あせあせ(飛び散る汗)]

さて、亀煮のお味の方は。。。

好きな方は大好きのようです。お酒を飲む方には好評です。私の第一印象は、沖縄で食べた「ヤギ汁」と同じ感じ。

煮込みの他、お刺身で食べたりもします。以外とこちらの方が食べ易いかも。

小笠原の飲食店では、煮込みも刺身も定番メニューです。母島の大漁寿司さんで食べた亀煮は、お醤油味でタマネギなんかも入っていて美味しかったかなぁ。

kame_haha2.jpg

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。