So-net無料ブログ作成

Ogasawara Haha Island ~Bird [エコツアー]

aura。。。aura。。。spring 。。。

最近、家の近くでもメジロをよく見かけるようになった。彼らは確実に春を感じているんだろうな。

 

hahajimameguro_1.jpg

(↑ ハハジマメグロ 2009年2月 母島乳房山登山にて)

こちらはハハジマメグロ。

有人島でメグロがいるのは世界中で小笠原諸島の母島だけ。(母島列島の向島、姉島、姪島も含む)

国の特別天然記念物で絶滅危惧種の鳥。メジロよりやや大きく、名前の通り、眼の周りに黒い三角形の縁取りがある。乳房山下山途中、もう日も沈みかけていた中。1時間の格闘の末、ようやく撮れた一枚の写真。

小笠原は大陸と陸続きになったことがない海洋島。「東洋のガラパゴス」

偶然に島にたどり着き定着した生物たちが独自の進化を遂げてきた。その為に、ここでしか見られない固有の生物が生息、生育している。

乳房山の山頂で綺麗な声を奏でていたオガサワラヒヨドリ。内地でみられるヒヨドリに比べて色が濃く、茶色のグラデーションが綺麗だった。

haha_hiyodori.jpg
(↑ オガサワラヒヨドリ 2009年2月 乳房山山頂にて )

 

また小笠原はアホウドウリ類など、世界的に絶滅の恐れのある種の生息地でもあり、世界全体の宝物としてその保全が取り組まれている。一時、絶滅滅宣言を出すほど激減したアホウドリ。ご興味のある方はどうぞ→http://aura-aura.blog.so-net.ne.jp/2009-05-30

島の最南端の南崎へトレッキング途中、ちょっとしたハプニングがあった。海鳥であるクロアシアホウドリが、それを珍しがって追いたてる観光客により、森の中まで迷い込んできてしまっていた。

haha_kuroashi_1.jpghaha_minmizaki1.jpg

その時同行していた、ユースホステルのオーナーでもある東京都自然ガイドの田沢さんが保護。南崎の海岸から無事鳥を放した。この田沢さん、若い頃、島や世界の大陸を渡り歩き、ロングジャーニーの果てこの母島に根をおろした。家族ですばらしい島での生活を送っている。

haha_kuroashi.jpg

(↑ クロアシアホウドリ 2008年3月 母島 南崎海岸にて放す)

kuroashi_mukojima_200803.jpg

(↑ クロアシアホウドリ 2008年3月 聟島海上にて)

北から南、そしてまた南から北へ島を渡る、海鳥。その優雅な飛姿、彼らの長い旅路を思うと、野生の生き物のスケールの大きさをまた感じてしまう。。。

 


nice!(23)  コメント(14)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 23

コメント 14

あんれに

母島は貴重な生物がいっぱいですよね
独自の進化があったからだと思います
この自然はいつまでも大切に保存して欲しいです
小笠原の空港計画が無くなったのは良かったと思います
by あんれに (2010-02-12 08:20) 

ムーミン

貴重な自然が、いっぱいですね^^
保護して、放鳥するというのが自然に出来る環境・・・
小笠原の良さを、なくさないでほしいですね。

by ムーミン (2010-02-12 12:15) 

miwa

「東洋のガラパゴス」と云われる小笠原
いつまでも生物と共存でき自然を守って欲しいです。
3月の小笠原って暖かいのですか?
by miwa (2010-02-12 12:18) 

島酔潜人

なんちゃってバードウォッチャーとしては、メグロを見てみたい!
こいつ、仮面舞踏会みたいな顔してますね。
by 島酔潜人 (2010-02-12 15:41) 

ram

わ~素晴らしいお写真の数々、
写真集にされたらいいのでは~!
躍動感あふれるクロアシアホウドリ (最後の写真)
すごくいいです!


by ram (2010-02-12 19:27) 

リンさん

きれいな写真ですね。
自然の大切さが伝わりました。
うちのお庭には、たまにキジが遊びにきます。
そっと見守ってあげようと思いました。
by リンさん (2010-02-12 21:06) 

aura-aura

あんれにさんへ
あんれにさんも、小笠原愛されていますね。。。嬉しいです。
島の人の生活を考えると、空港の話も考えなければならないのでしょうが、
やはり今の自然形態が変わってしまうのは必須。私もあんれにさんと同じ気持ちです。難しい問題ですね。
by aura-aura (2010-02-12 22:49) 

aura-aura

ムーミンさんへ
コメントありがとうございます^^
島の方は、島を本当に愛していますね。
この貴重な自然そのものももちろんですが、そこで暮らす人の素朴な生活、心、文化も大切にしていきたいですよね。
by aura-aura (2010-02-12 23:00) 

HAL

鳥はチェックしてこなかったなー
小笠原滞在中はずっとダイビングで、1日だけ天候不良で中止の日に雨のドライブをしたっきり(^^;
当然、雨なので、どこに行ってもなんだか盛り上がらずの観光でしたww
by HAL (2010-02-12 23:10) 

aura-aura

miwaさんへ
おっしゃる通り「生物と人が共存する」素晴らしい島ですよね。
ずっとその自然守り続けたいですね。
小笠原はおそらく、3、4月が一番水温下がるのではないでしょうか。ウエットだとボートに上がってからかなり寒いです。沖縄の同じ時期とは全く違う感じですね。
by aura-aura (2010-02-12 23:12) 

aura-aura

島酔潜人さんへ
いつもありがとうございます。
そうですね~^^メグロくん、なかなかかっこいい仮面つけてますよね。
ハハジマメグロは、現在は数が増えているそうです。集落にも普通に飛んできますので必ず出逢えますよ。

by aura-aura (2010-02-12 23:27) 

aura-aura

ramさんへ
いつもありがとうございます。
いえいえ^^;コンデジの写真ですし、よーく見るとピント合っていないんです。
早く一眼デビューして、かっこいい写真撮りたいです。
クロアシアホウドリ、陸ではモタモタした感じですが、飛んでいる姿は本当にかっこいいんですよー。マイケル並みです^^
by aura-aura (2010-02-12 23:30) 

aura-aura

リンさんへ
え~っ!キジがお庭に来るんですかー。素晴らしいです。
身守りたくなりますよね。鳥は愛おしです。
私、結構、鳥好きなんです^^
みかんのネットに肉の脂身(すき焼きとかにつかうもの)入れてぶるさげておくと、シジュウガラとか、オナガなんかが食べにきます。
by aura-aura (2010-02-12 23:37) 

aura-aura

HALさんへ
HALさんのメジロのお写真、綺麗でした~^^
小さな鳥は動きが早くて写真はとっても難しいんですね。私も、写真上手になりたい。。。
島に行って雨だど、空も海も同じ色になっちゃって、テンション下がっちゃいますよね。
by aura-aura (2010-02-12 23:52) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。