So-net無料ブログ作成
検索選択

光と色のセレモニー [スポーツ]

ceremony_1.jpgバンクーバオリンピック開会式。人間の生命の素晴らしさ、自然の力強いエネルギーを表現した一台絵巻でした。

カナダは四つの先住民を重要課題とし「先住民族との共存」をテーマに据えていた。その独自の文化、カナダの成り立ちを、最先端CG、照明などを駆使し、

[ぴかぴか(新しい)]と色[かわいい]のアトラクションで見事に表現していたと思う。(フルハイビジョンテレビに買い替えてよかった~^^;)

 

ceremony_7.jpg荒々しい雪と氷の大地、そこへ人々がたどりつきコミュテイテイを作っていく。ベーリング海がまだ干上がっていた頃、北方アジアから新大陸へ渡ってきた先住民たち。

キャストもモンゴロイドの顔立ちだった。

人類の足跡をたどった星野道夫さんの思いが、私の心にも響きわたる。。。

ceremony_2.jpg

オーロラが舞い降る空、 偉大な力をもった神の化身白い熊が仁王立ちとなる。

広い氷海が割れ、そして舞台が“蒼”に変わり会場は海になる。

この舞台の展開、映像の美しさに心奪われました[ハートたち(複数ハート)]

 

 

大きなシャチの群れが潮を吹き上げ、海を進む[目]

ceremony_3_2.jpgceremony_4.jpg

 

 

 

 

 

ceremony_5.jpg 

川に見立てた柱のカーテンに赤い鮭の群れが上っていく。

トーテムポールが伝える物語。。。その下で、ピアノ弾き語り、静かな歌声に合わせてモダンバレーダンサーたちが踊る。日本人ダンサーもいた。  

ceremony_6.jpg

 

さらに舞台は、カナダ国旗の絵柄となっている赤いメープルリーフ(楓の葉)が空から雪のように振り注ぎ、大地を赤い色で染めていく。

バグパイプ、バイオリン演奏するに合わせタップダンサーたちの力強いステップが会場全体を覆った。

ceremony_9.jpg

 

 

厳しい自然が、一つの世界を創造していく感じが心に伝わってきた[揺れるハート]

 

機して開会式と同じ日、ネイチャードキュメント『BBC  Great Nature 大自然の叙事詩』が他チャンネルで放映され、カナダ北西部の大自然が紹介されていた。

産卵のために生まれ故郷の河川を目指す鮭。それをとりまく、ハイイログマ、オオカミ、シャチ、ハクトウワシたちの美しい生態。またサケという海の恵みが豊かな森林を育んでいくこと。美しい映像とともに連鎖する生態系がすごく分かりやすく描かれいいました。 さすがはBBC。。。素晴らしい☆

その一部から[ぴかぴか(新しい)]

春に生まれた子グマたち。深い雪山に巣穴を掘り暮らすハイイログマの親子。 春の訪れと共に一家は動き出す。子グマが山の急斜面を必死に降りて行く姿、可愛いらしい。。。[揺れるハート]

この小グマたちの運命は鮭の遡上にかかている。最初の1年を生き抜くのは容易でない。半数は死んでしまう。 ブリテッシュコロンビアの山並みも綺麗。

太平洋を4年回遊したのち、5億匹あまりの鮭が故郷の川へ戻ってくる。クマは上流を目指す鮭を待ちうける。

鮭は600万年の進化の成果を発揮する。鮭の跳躍力は人間でいうならば4階の高さの壁を超える力に匹敵する。最長で3000kmも川をさかのぼる個体もあるという。小さくジャンプするのはクマの位置を確認。高さを間違える鮭は・・・

どれほど危険でも滝上りを決行するしかない。過酷な試練だ。鮭の強みは数。犠牲になる一匹の背後で、数百匹がクマの攻撃をすりぬけていく。

 

************************************************************************* 

BBC EARTH 2010 』 

ネイチャー・ドキュメンタリーの世界最高峰のと言われる英国BBCの最新作を、4シリーズ25話に渡ってWOWWOWで独占放送。目もくらむ地球の素顔に出逢える。

http://www.wowow.co.jp/documentary/bbc/

月:「大自然の叙事詩」 全

月:「サウス・パシフィック海の島の饗宴」 全

月:「Life 生命という奇跡」 全10

月:「イエローストーン最古の自然遺産」 全


nice!(30)  コメント(16)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 30

コメント 16

はたぶぅ

いい開会式だったようですね。現地で見たら感動でしょうね~
鮭をとる熊が、我が家の「ぶぅさん」に思えた・・(^_^;)色も似てるし
by はたぶぅ (2010-02-18 19:15) 

リンさん

幻想的な開会式でしたね。テレビで見てました。
クマと鮭、自然の中で一生懸命生きてますね。
by リンさん (2010-02-18 21:52) 

ram

初めて行われた屋内の開会式、
綺麗でした~素晴らしい映像でしたね。
BBC Great Nature
素晴らしい番組なのですね!
TIIのアースソング映像に使われそうな
自然のありのままの姿・・・
そんなイメージを持ちました^^
by ram (2010-02-18 23:26) 

yukky_z

今日は男子フィギュアーのフリーだから、
応援しないとね! メダル取れるといいですね!!
開会式はブライアン・アダムスが歌ってました。
さっすがカナダでしたぁ^^
by yukky_z (2010-02-19 02:35) 

ジジョ

お〜☆きれいですね〜。
これは観たかったな〜。
by ジジョ (2010-02-19 05:13) 

kachan

開会式は一部しか見れなかったのでとても参考になりました。すごかったんですね!
そしてこのクマの姿に感動しました。小熊ちゃんがかわいいですが生きていくのにみんな必死なんですよね。鮭のすがたにも犠牲になっているんですね、改めて生態系のバランスに驚きました。人間のわがままでこのような自然のバランスを崩してはいけないですね。
by kachan (2010-02-19 07:36) 

ムーミン

開会式、あまりよく観てなかったのです。
こうやって振り返ると、よく分かりました^^
クマたちの壮絶な生き方には、教えられますね。

by ムーミン (2010-02-19 12:33) 

KEI

wowowに加入してるので見ようと思ってます。(*^^)v
by KEI (2010-02-20 02:13) 

aura-aura

はたぶぅさんへ
オリンピックも始まって1週間経ちましたねー。毎日色々なドラマがあって楽しいですね。
ぶぅ姫が鮭を口にくわえているところ、想像しちゃいましたぁ^^
by aura-aura (2010-02-20 22:01) 

aura-aura

リンさんへ
カナダで開催のオリンピック。きっと自然をテーマにしたものになるのだろうと、楽しみにしていました^^
野生の生き物は自然の中で皆それぞれ一生懸命ですよね。知恵を働かせ、体も進化させながら、その生きざまに尊さを感じます。
by aura-aura (2010-02-20 22:09) 

aura-aura

ramさんへ
最近の、舞台に映像を融合させる技術は凄いですね。
マイケルTIIツアー、本番は凄い感動を呼んだだろうと、悔やまれてなりません・・・。
BBCの素晴らしい自然の映像を観ると、マイケルのアースソングメッセージ、心に沁みますね。
by aura-aura (2010-02-20 22:34) 

aura-aura

yukky_z さんへ
コメントありがとうございます。
私はずかしながら、ブライアン・アダムスさんに、サラ・マクラクランさん、初めて知りました。
ブライアン・アダムスさんは、ちょっとかすれた声がロッカーぽくってかっこよかったです。ブライアン・アダムスさんは、透明感のある歌声でしたね。
by aura-aura (2010-02-20 22:40) 

aura-aura

ジジョさんへ
開会式はなんだか毎回注目してしまいます。
今回も綺麗なアトラクションでした☆
上の写真は、全てTV画面からの映像をカメラで写したものです^^;

by aura-aura (2010-02-20 22:43) 

aura-aura

kachanさんへ
いつもありがとうございます。
開会式は録画で、ホイットニーから帰ってきてゆっくりと観ました。

母グマはどんどん先に行かず、子供たちが急斜面を上ってくるの確認していますよす。綺麗な雪山の中、そんな親子の映像になごんでしまいました。
おっしゃる通り、人間のわがままで自然を崩してはいけないです。マイケルの永遠のメッセージでもありました・・・。
by aura-aura (2010-02-20 22:50) 

aura-aura

ムーミンさんへ
ありがとうございます。こんな記事でも想像していただければとっても嬉しいです。
広大な雪山、自然の中、生き抜くクマの姿はたくましいですよね。
実際にお目にかかったら、腰抜かしてしまいそうです゜゜;
by aura-aura (2010-02-20 22:59) 

aura-aura

KEIさんへ
KEIさんもwowow会員さんなのですね♪
私は年末のマイケルのコンサートが観たくて会員になりましたが、映画もドキュメントも楽しい番組が盛りだくさんで、辞められなくなってしまいました^^;
by aura-aura (2010-02-20 23:31) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。