So-net無料ブログ作成
検索選択

第一期生が帰還 [エコツアー]

よくぞ戻ってきてくれました。愛おしい限りです[黒ハート] 

kuroashi_mukojima_200803.jpg

(アホウドリの仲間のクロアシアホウドリ 2008年3月 聟島海上で撮影) 

写真の仲間の鳥、アホウドリのお話です。巣立ったヒナがはるばる海の旅を経て、3年ぶりに育った故郷に帰ってきたというニュース。私には感無量の出来事で思わず涙でした。2月10日、そして25日のNHKのニュース↓ 書き留めておきたいとずっと思っていました。http://www.nhk.or.jp/news/html/20110225/k10014304611000.html

mukojima_1.jpg

小笠原の主島、父島から北へ50kmほどのところにある聟島列島(通称ケータ列島)。その中の無人島のひとつ「聟島」。

(←聟島の大山より針之岩方面を望む)

この海域には過去3度足を運んだことがありますが、海の蒼さは父島のそれとはまた違う、言葉に言い表しようのない美しさです。ダイバーには有名な「マグロ穴」があるのもこのケータ列島です。

 

mukojima_2.jpg私も3年前に訪れ上陸した時、見届けてきた「絶滅危惧種アホウドリの新たな繁殖地作り」プロジェクト。

その地道な取り組みを続ける、山階鳥類研究所の出口さんとも直接お話ができた、貴重な体験でした。

(←聟島 南浜近くのプロジェクトキャンプ地にて)

 

★新たな繁殖地作りのプロジェクトについて★
(NHKダーウィンが来た!)↓
(山階鳥類研究所)↓

 

ijyukeikaku.jpg

伊豆諸島の鳥島は、少なくても全世界のアホウドリの8割がいる大コロニー。近年による島の噴火の危険性から、その繁殖地を南に350kmは離れた小笠原諸島の聟島へ移住させようというものだ。

アホウドリは、巣立ってからしばらくは海を放浪し、数年で生まれ故郷に戻る習性がある。

3年前、10羽のヒナを鳥島から聟島へ移住させ、プロジェクト隊が親鳥の代わりとなって飼育し巣立たせた。その第一期生のヒナが今年聟島へ戻ってきたのだ。生まれ故郷の鳥島ではなく、育った故郷の聟島へというところが、驚くべき嬉しい事実[ぴかぴか(新しい)]

厳しい海に向かい一人孤島を巣立った。そして遠くベーリング海、アラスカ沿岸まで北上し放浪。。。たくましい姿となって戻ってきた雄姿には感動でした[揺れるハート]

NHK「ダーウィンが来た!」でも、このプロジェクトの続編が近々放映されるようです。楽しみ[るんるん]

 


nice!(26)  コメント(18)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 26

コメント 18

kabako

第一期生帰還のニュース・・・全く知りませんでした!
気になってたんですよ~。
教えてくださってありがとうございます。
レッドリストとか温暖化とか私も何かしたいと思いましたが、素人でなかなか活動に参加することは難しく・・・で、6年前にWWFの会員になってみました。
(レッドリストといえば、福山さんの「ホットスポット」も面白いですよね!!)
このまま新天地にいついてくれる事を祈るばかりですね。
トキのようになってからでは遅いですから!!
野生って、したたかで強いって思うのできっと今ならまだ間に合うと思いたいですね。

そういえば、話は変わりますが・・・先日ニュージーランドでゴンドウクジラが座礁したのって、地震と関係があるのかなー、なんて思ってしまいました。
by kabako (2011-02-28 10:42) 

島酔潜人

先日、ニュースで見ました。
本当に良かった、良かった。
今度行ったら、見られるかもしれませんね。
by 島酔潜人 (2011-02-28 11:36) 

つなみ

わあ(*^▽^*)
お話が聞けて嬉しいですヨ~♪
by つなみ (2011-02-28 16:43) 

jwmn

アホウドリ・・・。
私の場合は、バカニンゲン。ですね!!
by jwmn (2011-02-28 17:53) 

yukky_z

「ナイス・アルバトロス!」^^
by yukky_z (2011-02-28 21:50) 

aura-aura

kabakoさん
こんばんは^^
WWFへ入会なさっているなんて素晴らしいですね。
私はお鍋やお皿の油がボロ布でふいてから洗うようにしている位かな。。。普段できる事でちょっとずつでも貢献したいです。
NHKのホットスポット私も観ていますよ。今までのネイチャー番組とは視点が変わっているので知らない事も多く、興味深い番組ですよね。

人間によって乱獲されたアホウドリ。でも復活させるこのような取り組みは人間しかできませんから見守りたいですよね。それにしても愛おしいです♡自然って素晴らしいー。

ゴンドウクジラの座礁知りませんでした゜゜)ちょっとこれから調べてみたいと思います。
by aura-aura (2011-02-28 23:35) 

aura-aura

島酔潜人さん
嬉しいニュースでしたよね~。
ヒナのよちよち状態から鳥島を連れ出され、親鳥なく聟島で育ち、旅立っていった彼らが、ピンポイントで戻ってくるなんて。。。
次回行った時、数が増えていることは間違いないですよね!
by aura-aura (2011-02-28 23:41) 

aura-aura

つなみさん
いつもありがとうございます。
そして一人(羽^^?)で巣立ち、一人何千キロという旅を生き抜いて、故郷を忘れず戻ってくる。自然の摂理は素晴らしいものですね。。。
by aura-aura (2011-02-28 23:50) 

aura-aura

jwmnさん
アホウドリは地上では動きがにぶいドンちゃんですが、飛ぶ力は素晴らしい能力を持った海鳥で、その姿は本当にカッコイイんですよー。
人間も皆それぞれ、それぞれの特技が光った時、カッコイイですよね^^!
by aura-aura (2011-02-28 23:57) 

aura-aura

yukky_zさん
そぉーですよね~☆
ゴルフの「アルバトロス」はアホウドリの事。「イーグル」はワシ、「バーディー」は小鳥ですよね。ウィットなコメントありがとうございます^^!
by aura-aura (2011-03-01 00:24) 

ram

第一期生帰還ほんとによかったですね~~!
3年ぶりだなんて!!

by ram (2011-03-01 20:06) 

ibiza_wine

初めて知りました。
3年ぶりの帰還というのが嬉しいですね。凄い話だと思います。

かなり以前に“ダーウィン”の前身番組の“生き物地球紀行”でクロアシアホウドリ特集を見ました。

滑空する華麗&優雅な姿に心奪われる思いでしたよ^^
by ibiza_wine (2011-03-01 23:02) 

aura-aura

ramさん
第一報はNHKの夜7時ニュースで。夕飯を食べながらTVを観ていたのですが、熱い涙がこばれてきてご飯どころではなかったです。
第二期生も来年戻ってくることでしょう。。。楽しみです^^
by aura-aura (2011-03-01 23:20) 

aura-aura

ibiza_wineさん
このプロジェクト、3年前からずっと追いかけています。
前回のダーウィンが来た、ご参考にして次回是非番組見てみて下さいね↓
http://cgi2.nhk.or.jp/darwin/broadcasting/detail.cgi?sp=p098

クロアシアホウドリも世界的に見れば絶滅危惧種ですよね。
私は母島、聟島列島で出会いましたが、飛んでいる姿は本当にカッコいい☆
次は、クジラかこの海鳥に生まれてきたいほど憧れてます♡
by aura-aura (2011-03-01 23:38) 

トックリヤシ

このニュース、私も感激した一人です^^

by トックリヤシ (2011-03-02 21:46) 

小林

私は、鳥の中で、最も好きな鳥です。
可愛らしくて、それでいて雄大で。
3年程前に、母島の海岸で、飛ぶことができない、一羽のアホウドリを見てすぐに、交番へ行って事情を説明しましたら、保護する予定と言われて、ホッとしました。
プロジェクトも大成功すると良いですね。


by 小林 (2011-03-04 00:33) 

aura-aura

トックリヤシさん
こんばんはー。
このプロジェクト、見守っている方きっとたくさんいるんですね~。
感動しましたね☆嬉しいですよね!これからが楽しみですね^^
by aura-aura (2011-03-07 20:21) 

aura-aura

小林さん
アホウドリとの出会い、貴重な体験でしたね!
彼らの行動、飛翔力、とってもたくましくて、スケールが大きくってロマンを感じますよね。
私も、母島でははびっくりする体験ばかり。あ~ムショウに行きたくなってきてしまいました。。。

by aura-aura (2011-03-07 20:38) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。