So-net無料ブログ作成
検索選択

台風と地震 [雑記帳]

今宵は台風通過[台風]自宅の窓ガラスも割れんばかりの暴風。

それが過ぎ去ったかと思えば2時間後に地震発生[ー(長音記号1)][ー(長音記号1)]

 20110920.jpg

(台風15号 2011年9月20日 20:00の気象衛星より)

もし台風通過中に大地震が起きたら。。。本当にパニックですよね。

仕事柄たまに想像してしまうのは、地震と台風が同時に起きた時の事。建築基準法的では、建物の構造計算は、「大地震」と「大台風」は同時に起こるようには計算されていないのです。ではどうしているのかというと、計算時に使う係数が地域により異なるけど、「地震時荷重」と「風圧時荷重」のどちらか大きくなる方(安全側)を採用しているんですよね。同時に起こるとして計算すると、構造体が過大になりすぎ施工金額もぐーんと上がってきてしまうから。

自然に対しては「絶対」ないなんてありえない。半年前の震災だってあれだけ防災計画を施していた地域でさえもそれを遥かに越えていった自然の猛威。日本の地理的、気象的諸条件から考えると、日本の建物。。。大丈夫だろうか。

それにしても、今回の台風15号。

たいがい台風は、日本(本州)に近付くと勢力は次第に衰えていくのが多いのに、19日夜に「強い」、20日夜には「非常に強い」と勢力がどんどん増強されup.gif 975ヘクト・パスカルから940ヘクト・パスカルへと。約1日で中心気圧が35ヘクト・パスカルも下がっていったからびっくりeyeeye.gif 近年の海水温、あったかいものね。。。夏、関東ダイビングしていても、5mmのウエットでお風呂状態ですもの。そして台風の進路は黒潮流れる海上でしたし、大量の水蒸気が供給されて目玉もはっきりしていました。こういう台風はこれから増えてくるのでしょうか。あぁ~南の島、亜熱帯、日本。


タグ:気象 地震 台風
nice!(21)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 21

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。