So-net無料ブログ作成
検索選択

御蔵島2012年夏(その1) [ダイビング]

小舟のすぐ近くに。。。群れも。。。三宅島も見渡せ。。。 

20120807_5.jpg

御蔵島の海のブルーはやっぱり素敵[ぴかぴか(新しい)]

訪れた時、島にちょうど黒潮がどっぷりとあたっていました。だからこの青!碧! blue!

島の沿岸で定住しているイルカ
御蔵島は「ミニ屋久島」とも呼ばれています。雨が多く水が豊かな島。海鳥が営巣し、栄養分豊かな島の水が海に流れ込む。その水で海も豊かになる、この見事な自然の循環が、イルカを棲まわせる奇跡の島にしています。
東京からこんなに近いのに。。。本当に素晴らしい[ぴかぴか(新しい)]

御蔵島は2000年から通い始めて、かれこれ12年。私の海の原点といってもいいかもしれません。
過去記事はコチラ↓
http://aura-aura.blog.so-net.ne.jp/2009-05-21
http://aura-aura.blog.so-net.ne.jp/2009-08-21
http://aura-aura.blog.so-net.ne.jp/2009-08-22

20120806_1.jpg

さて今回は八丈島から船で北上。10:00、ひどいどしゃぶりの中[雨] 八丈島底土港を出航。
13:10過ぎ御蔵島に到着。実は御蔵島、「島へ渡れない、島から出られない」というおっかなーい島sakebi.gif島に一つしか港がないので風向きや、潮流の関係で船が着岸できないことあるのです。過去に2日間閉じ込められた経験も。今回それだけが心配でしたが、無事上陸できました。

20120806_2.jpg

さっそく海へGO!今日からは素潜り。体力勝負・・・なんだよなぁ。
8人乗りほどの小舟で島を周遊しながら、イルカを探します。午後はお日様も出てきました[晴れ]

いつも出迎えてくれるよね[るんるん]この瞬間、あぁ、また来てよかったぁと、一気に気持ちがほどけていきます。

20120807_4.jpg

カメラのレンズのような丸いものに、イルカは興味を持って近寄ってきます。彼らの持つ特殊な能力「エコロケーション」。この能力で「この生き物は自分たちと同じ(哺乳類)だけど、カメラのレンズはちょっと違うものでできているぞ?eyeeye.gif?なんだろう」って詮索しているのかな。

20120807_2.jpg

胸ヒレに何かをひっかけて遊んでいました。好奇心旺盛なイルカたち。人間の出したゴミ、釣り糸なんかでイルカたちを傷つけているという事実もあります。

20120807_3.jpg

親子イルカ。[揺れるハート] 赤ちゃんはまだ白く、縦のしま模様の「胎児しわ」もはっきり見えます。生後1か月位の赤ちゃんだという事です!お母さん見せにきてくれてありがとう^^[黒ハート]

続く・・・。


nice!(13)  コメント(16)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

八丈島2012年夏 [ダイビング]

八丈島は海のすべての個体がbig[ひらめき]
宮城へ連れて行ってもらえそうな大きなアオウミガメ。 堂々としていました。


黒潮の恩恵を受けた豊かな海ですね。。。

20120805.jpg

(2012年8月5日 八丈島 ポイント名 イデサリ) 

izushichito.gif

今年は前からしてみたかったツアーを組んでみました。八丈島でスクーバーダイビング、北上して御蔵島でイルカとフリーダイビング

小笠原周辺で発生した台風の影響で、その動きは沖縄に向かっているものの波高、うねりでどこのポイントもクローズ

しかたなく、初日は御蔵島でのドルフィンスイムに備えて、遊泳注意の黄色旗なびく底土海水浴場で素潜りの練習。3日間の八丈島でしたが潜れたのは1日だけ。海の中で波酔したのも久しぶりでした。潜れたのは島の北側のみ。人気ポイントのナズマドも今回は海況厳しく。。。う~ん、ちょっと消化不良の八丈でしたが、御蔵島を期待して。。。

20120805_3.jpg8月5日 コウラポイント(島北部)の船上にて、ガイドとバディーの皆さんと[カメラ]

実はこのあと船上でスイカを食べ、お腹がグルグル[ふらふら]大ピンチ[あせあせ(飛び散る汗)]
でも気合いで2本目もエントリー。いやぁ~事なき得ましたが、海の中で「大きな方」したくなっちゃったら、どうしらいいんでしょ。。。

nice!(11)  コメント(16)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

内村選手おめでとう! [スポーツ]

「自分が自分であることを証明できたかな」という言葉が印象に残った。

uchimura_2012082.jpg

周りからの期待に答える事ができたという安堵もあると思うけど、それ以上に彼が求め続けてきた「美しい体操」と「強さ」を達成きたこと。「自分は自分」「やるべき事を求めてそれをやっただけ」というシンプルな情熱なんじゃないかなぁと思う。

それにしても「体操競技」というのは異次元の世界観。他のスポーツは経験したこともあるものもあり、レベルは違えど自分でもそこそこできるかな。。。とイメージがつく。体操だけは、あの力技、バランス感覚、アクロバティク感が宇宙人レベル。だから魅了される。

4年前彗星のごとく現れた内村選手。針先のようにつま先までピンとしている綺麗な姿勢とバネ。あっと驚いた。そんな中でもひょうひょうとしていて子供のような笑顔。絶対化けるだろうなぁと思っていたけど、その後の世界選手権でも3連覇中。
そんな立ち位置。また今回の予選での失敗。。。

あれだけのプレッシューの中、実力を発揮できるという事が「強い」ということなんだ。もちろん血のにじむような練習量、努力もあると思うけれど、やっぱり「ハート」なんだと思う。
メンタル」の磨き上げをどんな風にしているのかなぁ。トップアスリートに実際合って聞き出してみたい。

わずかな夏休み。 いやぁ~今日は明け方までオリンピックを観ていて幸せでした[揺れるハート]
卓球、体操、水泳にテニス、感動をありがとう!今夜の錦織選手も目が離せない。
松田選手、星選手、水泳陣もおめでとう!彼らぐらいのドルフィンキックの技量があればなぁ。。。とイメージをつけたところで、明日から海へ!イルカと泳いできます^^v


nice!(14)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。