So-net無料ブログ作成

御蔵島2012年夏(その3) [エコツアー]

「僕たちが毎日を生きている同じ瞬間、もうひとつの時間が確実にゆっくりと流れている。。。」
日々の暮らし、忙しさに追われる毎日の中、 時々問いかけてくる星野道夫さんの言葉。

そんな時思い描く場所の一つ。

20120808_15.jpg

夏の日、碧い海、お椀をかぶせたように浮かぶ御蔵島の周りには、イルカたちが変わらずに暮らしていました。悠久なるいくつかの自然の偶然が重なってこの島の生態系は作られたのだろうけど、いつも不思議に思ってしまう。不思議さが自然の素晴らしさ。。。

20120808_21.jpg

深い深い海の底からそびえ立ち、海蝕崖に囲まれた荒々しいいでたち。森からの恵みの水がそのまま海へと流れ込む白滝。

20120808_17.jpg

里からいい感じでトレッキングしていくと、森が広がり。風が変わる。

20120808_18.jpg
20120808_20.jpg20120808_22.jpg
湧水も随所に。「御蔵の水」はとてもまろやか。
20120808_19.jpg
 
20120808_26.jpg

島で唯一お土産屋さんらしいお店。御蔵島を愛して止まず移住してきた方のお店。オリジナルTシャツやサンドイッチなどの軽食も。ジェラードアイスは島っこの子供たちの心もつかんでいます。

20120808_24.jpg
20120808_25.jpg

急な坂道続く里。どこにいても眺めが美しい島です。

20120808_23.jpg

ずっと変わらないでいて欲しい。。。深遠なる自然の島。

20120808_27.jpg

楽しかった夏。また行こう。。。


nice!(13)  コメント(19)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。