So-net無料ブログ作成
検索選択

イサキ釣り [釣り]

今が旬のお魚です。海藻の多い岩間に住む沿岸魚で、初夏から夏にかけて味がよくなるお魚。

isaki6_mera.jpg

 

イサキです [ぴかぴか(新しい)]

isaki_mera.jpg館山市布良の海で釣ってきました~[わーい(嬉しい顔)]

早くもデビュー2戦目。

今回も、仕事バリバリ、遊びも一生懸命の男気あるフィッシャーマンズに声をかけていただきました。

めんどうかかる素人なのに、誘っていただけるのはとっても嬉しい事です。。。[揺れるハート] Mさん、Kさん、Oさんありがとうございました!!map_mera.jpg

 

 

 

 

 

 

今回、私にはもうひとつのミッションがありました。

自らを被験者として、船酔いの臨床実験。

ボートダイビングでの数々の苦しい経験から、たどりついたのが『りんご』。乗船前に必ず食べます。酔ってから食しても、胃の中を調整してくれます。

さっぱりフルーツアメリカンチェリー、しょうが湯(はちみつ&黒糖&レモン入り)も作って持参してみました。おにぎりも中身は梅かつお。ゴマのビタミンB1は乗り物酔い防止に効果有と聞いたので外がわにまぶして。海苔は消化が悪いので巻きませんでした。

今回は船酔い全くなし。目標は船上でも、ビール[ビール]、カレー弁当を食べれるまでね。がんばって鍛えるわ^^

tsuribune_mera.jpg

 

梅雨の晴れ間。出船5時前、朝焼けも。

太陽は雲にうっすら隠れ、暑くもなく寒くもなく、海もほぼ凪!

前回の内房勝山とは違って、こじんまりとした、いい感じの布良港です。

 

 

 

tsuribune2_mera.jpg他の釣り船も外洋へ出船していきます。

う~ん[ハートたち(複数ハート)] 早朝の潮風が気持ちがいい~! 

「海はよぉ~(演歌)[るんるん]」 漁師になった気分です。

内房とは異なり外房は独特の揺れがありますね。ドロンと渦まくような潮、三角波、潮流が速い箇所も船上から見ていてわかります。

 

suzume_mera.jpgこの日の潮まわりは大潮。

ダイビングでは大物遭遇など、色々な面でドキドキ感アップの潮ですが、潮が速いと海の中で糸がお祭り(絡む)しやすく、釣りではあまり好まれないそうですね。またちょっと違う海の解釈です。

ダイビングではおなじみのスズメダイ。この子はもちろんキャッチ&リリース。

 

 

umazura_mera.jpgこの子はウマヅラハギ。相変わらずおとぼけ顔のハギちゃんだよなぁー。Oさんが2匹釣り上げて私に下さいました。ハギは肝が美味しいのです。

魚待ちの間、操船するキャプテンとお話。最近まで20度あった水温が今日は16度という事。潮が冷たくなるとイサキは岩場に隠れ気味になるようで、群れが探しづらいそうです。他の釣り船も沖に散らばり苦戦している感じでした。

 

そんな感じでもなんとか、10匹のイサキをお持ち帰り~v^^v 小さなイサキはリリースしたので釣ったのは合計13匹。 私にしては大漁よね。 

半分は実家に。母、兄貴夫婦、ワン子たちも^^ 喜んでくれました[かわいい]

isaki3_mera.jpg

 

30cmものの、いい感じのサイズも釣れたんですよ~[手(チョキ)] 

isaki4_mera.jpg

 

帰宅後、早速下処理。ウロコ取りはとびちって大変ですよね・・・。ゴミ出し用の大きな袋の中で、ベランダで一気に行いました。

塩焼き用は、お頭つけたまま内臓とエラを取り出し

お刺身、ムニエル用には3枚おろし。普通の包丁なのでちょっと苦戦しました。イサキ位になるとやはり出刃包丁が必要ですね。 

この日は、イサキ、ウマヅラハギのお刺身。3枚におろしたイサキの骨と頭は、あら汁にしていただきました[レストラン] 釣りたて、おろしたては格別の美味しさですね*^^* 自分で釣ったからなおさら。

sashimi_mera.jpgarajiru_mera.jpg

 

corn_mera.jpg今回お世話になった釣り船屋さん。お土産に、生でもいただける、朝どりトウモロコシを下さいました。

生で始めて食べてみましたよ。甘~くて美味しい!

釣り船 良和丸さん→http://www.yoshikazumaru.com/


nice!(24)  コメント(28)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

デビュー戦 [釣り]

デビューしました[ぴかぴか(新しい)]

tsuribito_1.jpg

 

フィッシャーマンデビューです[わーい(嬉しい顔)] 

南房総勝山へイカ釣りに行ってきました。

 

tsuribune_1.jpg外房や八丈島のダイビングなんかでは、まさに現役の「漁船」に乗ってポイントへ向かうことがあります。

そんなイメージでいましたが、釣り船って、結構乗り心地がいいんですね~。

外見は漁船だけど中は居住性もよくって、揺れも軽減されるように設計されているような気がしました。

朝早くから港は釣り船、釣り人がいっぱいでびっくりです[目] ぱぁーと見る限り、女性は少ないようですね。

 

katsuyama_1.jpg朝5時出船。朝日も昇り、いい感じ~。

やっぱり海っていいですね[ハートたち(複数ハート)]一気にテンションが上がってきます[グッド(上向き矢印)]

魚釣りは、ダイビングの後、港でお遊び竹竿を下げた事、渓流でよくやっているニジマス釣りしか経験がありません。

ずぅーと前からやりたかった海釣り。

 

tsuribito_2.jpg

デビュー戦はいきなりイカです。以前職場でご一緒した上司の方に企画して頂きました。

今が旬という『マルイカ』狙いです。どうやらこのマルちゃん、気難しいイカのようで、初心者の私。。。大丈夫なのかぁ~?

途中、糸がお祭りしてあたふた[あせあせ(飛び散る汗)] しかけが指にささり流血[ふらふら]

最後には「底を釣り」、しかけもおもりも、ぶち切れて海の中へ[がく~(落胆した顔)]! 

周りの皆さんに、いっぱい助けて頂きました。本当にどうもありがとうございました。

 

そんな一連のドタバタをやらかし、バタバタなデビュー戦でしたが

釣れました~!

maruika_1.jpg

 

↑ マルイカ。綺麗なイカなんですよ~。ヤリイカの仲間です。乳白色の透き通るボディーにレモン色の斑点入り。(まぁ気分で色々変色するイカですが)、釣り上げた時は、透きとおったピンク色。体長は20cmくらいの小ぶりなイカです。 

でもこの子たち、釣り上げた時「墨」吐くんですよ[爆弾] イカですからね。

mugi&maru.jpg可愛くて待ち時間は、ずっと桶にダイビング用のデジカメを入れて写真撮影。見ていると愛しさ増してきちゃうんです[揺れるハート]

途中、海にドボンして水中を観察しに行きたい衝動にかられました。。。これってダイバーの性でしょうか。 

右の写真、上の方に映っている背中に黒い筋の入っている個体。種類の違う『麦イカ』です。スルメイカの子供。顔つきも性格もちょっと凶暴な子です→

katsuyama_2.jpg

お昼過ぎには帰港[船]

下船後、桟橋でお茶と、小魚のフライ、たこキムチ、ゆで卵や、煮物などが振舞われました。

 

 

 

 

途中、富津の港へ立ち寄り名物の「のりそば」「あなごのお刺身」などをいただき、夕方4時半には帰宅。

mugi&maru2.jpg早速、イカの下処理。

ビニール袋の中でご臨終していたかと思いましたが。まだ生きています。体を電飾のようにチカチカと変色させていました[雷]

足の吸盤も吸い付きます。

上2匹はがマルイカ。下2匹が麦イカ。

あ~ん、ちょっとかわいそうね[たらーっ(汗)]。。。と思いながらも、

 

mugi&maru3.jpg足と胴体を分離して、皮を剥き、あっ~という間にこのような姿へ。皮はやわらかいので、こすって剥けちゃう感じでした。新鮮で艶やかです。

この後お刺身でいただいきました。

マルイカはシコシコしたあっさり甘味。麦イカはもっちりとした濃甘な感じ。めちゃめちゃ美味しくってくせになりますねー[るんるん]

 

また是非行きたい!

今回お世話になった釣り船屋さんはこちら→ http://www.maneimaru.com/

乗船した釣り船屋のおじいちゃん。千葉の漁師なまりで、釣り方を何度も教えてくれました。お祭り糸や切れた糸の修復をしてくれた、その焼けた分厚い漁師の手の平に、男気感じました~。

数日、我が家ではイカ料理が続くと思われる。。。

 

☆今回企画していただいたOさん、最初から最後まで、ご指導、お守役、ありがとうございました。
☆私の5倍以上も釣り上げたお隣のIさん、ご指導ありがとうございました。
☆そして、その日は帰ってお仕事だというMさん、色々とご手配、送り迎え、釣ったイカも全て私にくださりありがとうございました。

nice!(19)  コメント(18)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。