So-net無料ブログ作成
検索選択

御蔵島2012年夏(その3) [エコツアー]

「僕たちが毎日を生きている同じ瞬間、もうひとつの時間が確実にゆっくりと流れている。。。」
日々の暮らし、忙しさに追われる毎日の中、 時々問いかけてくる星野道夫さんの言葉。

そんな時思い描く場所の一つ。

20120808_15.jpg

夏の日、碧い海、お椀をかぶせたように浮かぶ御蔵島の周りには、イルカたちが変わらずに暮らしていました。悠久なるいくつかの自然の偶然が重なってこの島の生態系は作られたのだろうけど、いつも不思議に思ってしまう。不思議さが自然の素晴らしさ。。。

20120808_21.jpg

深い深い海の底からそびえ立ち、海蝕崖に囲まれた荒々しいいでたち。森からの恵みの水がそのまま海へと流れ込む白滝。

20120808_17.jpg

里からいい感じでトレッキングしていくと、森が広がり。風が変わる。

20120808_18.jpg
20120808_20.jpg20120808_22.jpg
湧水も随所に。「御蔵の水」はとてもまろやか。
20120808_19.jpg
 
20120808_26.jpg

島で唯一お土産屋さんらしいお店。御蔵島を愛して止まず移住してきた方のお店。オリジナルTシャツやサンドイッチなどの軽食も。ジェラードアイスは島っこの子供たちの心もつかんでいます。

20120808_24.jpg
20120808_25.jpg

急な坂道続く里。どこにいても眺めが美しい島です。

20120808_23.jpg

ずっと変わらないでいて欲しい。。。深遠なる自然の島。

20120808_27.jpg

楽しかった夏。また行こう。。。


nice!(13)  コメント(19)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

御蔵島2012年夏(その2) [ダイビング]

一雨ごとに涼しくなっていく今日この頃。この感じが毎年いつも寂しく思える。。。夏の思い出を書き留めておかなくちゃ[カメラ][ペン]

御蔵島の続きです。
バディーも、翌日遅れて竹芝からかめりあ丸で到着。さっそく海へGO~!ところがはりきった勢いで、途中フィンを海底に落とすというハプニングもsakebi.gif 

20120808_14.jpg20120808_9.jpg

いつもお世話になっている宿「まるい」のナオキ君と[カメラ] 私が最初に島に訪れた時はまだ10代だった。島っ子は違う。いつまで潜ってるの??ってぐらいの潜水の名手です。すっかり宿をまかされた船のオーナー。

こんなに近寄ってきてくれます。目があったよね[黒ハート]^^

20120808_4.jpg

早朝6時半。イルカは元気いっぱい。♂通しの絡み合い。

20120808_5.jpg

大きくなったけど、まだお母さんと一緒にいたいのだ。

20120808_6.jpg
 

お食事中?お遊び中?海藻をくわえて海底から近寄ってきましたよ。「一緒に食べるぅ~?」

20120808_7.jpg

20120808_3.jpgイルカと一緒に泳いだあとは、海が一望できるテラスのある「やまや」さんへランチに。島で最初にできた食事処。素泊まりで来た時は夕飯もここでお世話になる。

ここ5年ほどでお店が増え、Tシャツ屋さんなんかもできて賑やかになったけれど、これ以上変わってほしくないなぁ。。。とリピータとしては思ってしまう。
静かで人が少ない素朴さがこの島の魅力だから。

やまやさんは、日替わりの魚定食がいつもある。

御蔵に来ると体育会の合宿並み。イルカ相手の素潜りは本当に体力勝負。。。泳いだあとは、ガッツリ食べたくなるよ[わーい(嬉しい顔)]

なのでこんな餃子定食を。バディは冷麺。
やまや名物かき氷も忘れちゃだめです。

20120808_10.jpg20120808_11.jpg20120808_13.jpg20120808_12.jpg

続く。。。


nice!(15)  コメント(12)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

御蔵島2012年夏(その1) [ダイビング]

小舟のすぐ近くに。。。群れも。。。三宅島も見渡せ。。。 

20120807_5.jpg

御蔵島の海のブルーはやっぱり素敵[ぴかぴか(新しい)]

訪れた時、島にちょうど黒潮がどっぷりとあたっていました。だからこの青!碧! blue!

島の沿岸で定住しているイルカ
御蔵島は「ミニ屋久島」とも呼ばれています。雨が多く水が豊かな島。海鳥が営巣し、栄養分豊かな島の水が海に流れ込む。その水で海も豊かになる、この見事な自然の循環が、イルカを棲まわせる奇跡の島にしています。
東京からこんなに近いのに。。。本当に素晴らしい[ぴかぴか(新しい)]

御蔵島は2000年から通い始めて、かれこれ12年。私の海の原点といってもいいかもしれません。
過去記事はコチラ↓
http://aura-aura.blog.so-net.ne.jp/2009-05-21
http://aura-aura.blog.so-net.ne.jp/2009-08-21
http://aura-aura.blog.so-net.ne.jp/2009-08-22

20120806_1.jpg

さて今回は八丈島から船で北上。10:00、ひどいどしゃぶりの中[雨] 八丈島底土港を出航。
13:10過ぎ御蔵島に到着。実は御蔵島、「島へ渡れない、島から出られない」というおっかなーい島sakebi.gif島に一つしか港がないので風向きや、潮流の関係で船が着岸できないことあるのです。過去に2日間閉じ込められた経験も。今回それだけが心配でしたが、無事上陸できました。

20120806_2.jpg

さっそく海へGO!今日からは素潜り。体力勝負・・・なんだよなぁ。
8人乗りほどの小舟で島を周遊しながら、イルカを探します。午後はお日様も出てきました[晴れ]

いつも出迎えてくれるよね[るんるん]この瞬間、あぁ、また来てよかったぁと、一気に気持ちがほどけていきます。

20120807_4.jpg

カメラのレンズのような丸いものに、イルカは興味を持って近寄ってきます。彼らの持つ特殊な能力「エコロケーション」。この能力で「この生き物は自分たちと同じ(哺乳類)だけど、カメラのレンズはちょっと違うものでできているぞ?eyeeye.gif?なんだろう」って詮索しているのかな。

20120807_2.jpg

胸ヒレに何かをひっかけて遊んでいました。好奇心旺盛なイルカたち。人間の出したゴミ、釣り糸なんかでイルカたちを傷つけているという事実もあります。

20120807_3.jpg

親子イルカ。[揺れるハート] 赤ちゃんはまだ白く、縦のしま模様の「胎児しわ」もはっきり見えます。生後1か月位の赤ちゃんだという事です!お母さん見せにきてくれてありがとう^^[黒ハート]

続く・・・。


nice!(13)  コメント(16)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

八丈島2012年夏 [ダイビング]

八丈島は海のすべての個体がbig[ひらめき]
宮城へ連れて行ってもらえそうな大きなアオウミガメ。 堂々としていました。


黒潮の恩恵を受けた豊かな海ですね。。。

20120805.jpg

(2012年8月5日 八丈島 ポイント名 イデサリ) 

izushichito.gif

今年は前からしてみたかったツアーを組んでみました。八丈島でスクーバーダイビング、北上して御蔵島でイルカとフリーダイビング

小笠原周辺で発生した台風の影響で、その動きは沖縄に向かっているものの波高、うねりでどこのポイントもクローズ

しかたなく、初日は御蔵島でのドルフィンスイムに備えて、遊泳注意の黄色旗なびく底土海水浴場で素潜りの練習。3日間の八丈島でしたが潜れたのは1日だけ。海の中で波酔したのも久しぶりでした。潜れたのは島の北側のみ。人気ポイントのナズマドも今回は海況厳しく。。。う~ん、ちょっと消化不良の八丈でしたが、御蔵島を期待して。。。

20120805_3.jpg8月5日 コウラポイント(島北部)の船上にて、ガイドとバディーの皆さんと[カメラ]

実はこのあと船上でスイカを食べ、お腹がグルグル[ふらふら]大ピンチ[あせあせ(飛び散る汗)]
でも気合いで2本目もエントリー。いやぁ~事なき得ましたが、海の中で「大きな方」したくなっちゃったら、どうしらいいんでしょ。。。

nice!(11)  コメント(16)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

内村選手おめでとう! [スポーツ]

「自分が自分であることを証明できたかな」という言葉が印象に残った。

uchimura_2012082.jpg

周りからの期待に答える事ができたという安堵もあると思うけど、それ以上に彼が求め続けてきた「美しい体操」と「強さ」を達成きたこと。「自分は自分」「やるべき事を求めてそれをやっただけ」というシンプルな情熱なんじゃないかなぁと思う。

それにしても「体操競技」というのは異次元の世界観。他のスポーツは経験したこともあるものもあり、レベルは違えど自分でもそこそこできるかな。。。とイメージがつく。体操だけは、あの力技、バランス感覚、アクロバティク感が宇宙人レベル。だから魅了される。

4年前彗星のごとく現れた内村選手。針先のようにつま先までピンとしている綺麗な姿勢とバネ。あっと驚いた。そんな中でもひょうひょうとしていて子供のような笑顔。絶対化けるだろうなぁと思っていたけど、その後の世界選手権でも3連覇中。
そんな立ち位置。また今回の予選での失敗。。。

あれだけのプレッシューの中、実力を発揮できるという事が「強い」ということなんだ。もちろん血のにじむような練習量、努力もあると思うけれど、やっぱり「ハート」なんだと思う。
メンタル」の磨き上げをどんな風にしているのかなぁ。トップアスリートに実際合って聞き出してみたい。

わずかな夏休み。 いやぁ~今日は明け方までオリンピックを観ていて幸せでした[揺れるハート]
卓球、体操、水泳にテニス、感動をありがとう!今夜の錦織選手も目が離せない。
松田選手、星選手、水泳陣もおめでとう!彼らぐらいのドルフィンキックの技量があればなぁ。。。とイメージをつけたところで、明日から海へ!イルカと泳いできます^^v


nice!(14)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

今年のバディは [雑記帳]

大きな声では言えないけれど、ダイビングで2度ロストした経験がある。。。そんな自分だから、「スキル」「冷静な判断力」、これはアマチュアでも肝に据えています。

そして「ハート
。。。その意味は、今回の映画「海猿 BRAVE HERARTS」でお確かめ下さい。

早速観て参りました~[るんるん]
「熱く」て「爽快」なストーリーは健在、そして鍛え上げている俳優さんたちの「肉体美」も見どころのひとつでしょうね。今回出演した仙崎の先輩役、伊原剛志さん。「硫黄島からの手紙」で大ファンになった俳優さんですが、大きな背中と長いおみ足ス・テ・キ[黒ハート]でした。
「バディシステム」のとらえ方も、もっと大きな意味で描かれています。
バディ → http://aura-aura.blog.so-net.ne.jp/2010-10-16

もうちょっとで夏休み
今年も前半は一人で潜りに行くけれど、どんなバディが待っているかな[揺れるハート]
海の中から空を見上げる世界へ、早く行きたい。。。

tago_entry.jpg

(2010年9月 伊豆田子にて)


nice!(18)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

梅雨の休日 [雑記帳]

ハートある仕事をしますね」とある企業の担当者さんが言ってくれた。
最近誰かに褒められたことあったけなぁ・・・。とっても嬉しい一言だった。

自分の仕事は一般の方と企業を結びつける仕事。言ってみればお見合いおばんさんのような仕事だ。なので自分には一つの仕事に2つのクライアントがいる。
先日お客様からご招待を受け、上棟に合わせて施工中の現場におじゃまさせて頂いた。日々出来上がっていくマイホームを目の前に喜んでいらっしゃるお客様。そしてその進捗を確かめ、お客様と楽しそうに話をされている建築会社の担当者。自分の二つのお客様の笑顔がそこにあった。何よりも嬉しかった。。。
おこがましいが、私が介在していなければ存在しなかったであろう幸せなフィールドがそこにできあがっていた。

梅雨の休日。引きこもりがちだったけれど、お気に入りカフェに車で出かけた。出会いってなんでしょ・・・?なんてとりとめのない事を考えたりした。
カフェの庭でアマガエルを見つけた。何年にぶりに見たっけ?久々の出会いに感動。可愛い[揺れるハート]  島にいる時のように、心地よい風がずっと吹きぬけていた1日だった。

amagaeru.jpg


明日からまた忙しいなぁ。。。どんな新しい出会いを作れるかな。自分の力で笑顔をたくさんつくってあげたい。


nice!(15)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

2日間の観察日記 [エコツアー]

kani&yado_1.jpg先日の潮干狩り。
あさり達とあまりにも仲良くいたので引き裂くこともできず。。。一緒に連れてきた生き物がいます。

カニちゃん2匹とやどかり君3匹。

途中カニちゃんは個体を大きく見せるため、2匹重なってヤドカリ君達に対抗していました。自然の生態はこんな小さなガラス瓶でも垣間見れるんですね。

 

yado.jpg2日ほど観察して、本日我が街の海岸へ放してきました。

かにちゃんは速攻で砂に潜り、やどかりちゃんは波間にもまれてコロコロと海に帰っていきました。

新しい海で新しく仲間をつくってね[手(パー)]
^^/byebye!!

 

 


タグ:
nice!(18)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

潮干狩り [エコツアー]

自給自足、地産地消 choki.gif

bongore.jpg

朝っぱらからボンゴレロッソ作りました。ハマグリ入り[わーい(嬉しい顔)]

shiohigari_1.jpg潮干狩りに行ってきました~[かわいい]

夏本番前、千葉っ子は潮干狩りから海遊びスタート。

木更津市金田海岸。強い日差しもなく心地よい海風lady.gif この日は中潮、正午に引きいっぱいで、ほどよく沖まで出られる潮干狩り日和でした。

狩猟民族の血が騒ぎますmeramera.gif

 

shiohigari_4.jpg野生の感をたよりに我が漁場へGo~uma.gif

掘り出したらもう無我夢中。一度Bigなハマグリをゲットすると、あさりのありがたみなく、沖へ掘り進みます。

学んだ事(その1)やどかりのたくさんいるところには貝はいない。(その2)潮が引いても水たまりになるところがミラクルポントの可能性大!

 

shiohigari_2.jpg

 

あさり達は海を綺麗にしてくれる大事な生き物。採りすぎてもいけませんね。小さい子はキャッチアンドリリース。

この網で2kgほど。これ以上採ると追加料金をとられてしまいます。

 

 

shiohigari_3.jpgはい、潮干狩りルックはこれが基本!→

皆さんお手本にして下さ~い。

(職場の)かわいい妹は、海苔を作っていたおじいちゃんの遺伝子引き継ぐ、生粋の千葉っ子。

粒も選り分け、要領バッチリです。

 

 

早く潜りに行こう[揺れるハート]


nice!(12)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

未踏の大自然 [エコツアー]

自分が次に旅してみたい海外は、北極圏アラスカ、そしてどこの国にも属していない南極大陸。ずっとそう思っている。。。それは星野道夫さんの影響が大きいのだけれど、彼の本を読みながら想像していた絵が、目の前で繰り広げられた番組が放映された[ぴかぴか(新しい)]

3_nhk_ocean_1280_1024.jpg

 

録画を休日にいっきに観覧したtv.gif

年末からずっと楽しみにしていたフローズンプラネットNHKとBBCの大型国際共同制作作品。自然派ドキュメンタリーのプロが集結して制作された作品が3週に渡って放映された。ハイビジョン、ハイスピードカメラの映像が、素晴らしい芸術作品に仕上げている。プロとはいえども、一瞬、一期一会の映像を逃さずに撮影するカメラマンって素晴らしい[カメラ]

ザトウクジラ、シャチの狩り、ペンギン達の子育てはもちろんだったが、今まで見たことのなかった、オオカミが血まみれになりながらバイソンと戦うシーンは圧巻!ホッキョクグマの親子の映像も愛おしく。よく撮影したよなぁ。。。という息を飲むシーンばかりでした。

それにしても芸能人は本当に羨ましい。。。伊藤英明さん、浜島直子さん福山雅治さんなど、一般人では出会うことのできない大自然のフィールドを体験してきている。

photo3.jpg今回のナビゲーターは、大沢たかおさん。英語が堪能なので海外のクルーとも会話が自然だ。クジラを間近で観た大沢さん、その笑顔[わーい(嬉しい顔)]わかる!わかる!気持ちは高ぶっているのでしょうが、はしゃいだコメントではなく大人のナビゲートが心地がよかった。番組HPでメイキングビデモと一緒に掲載された「大沢たかおの南極日記」は楽しく閲覧できます。

 

hatoma.jpg以前沖縄の離島を一人旅していた時、たまたま撮影にきていたNHKのディレクターさんと、夜宿でゆんたくしたことがある。そんな楽しい時間を思い出した。こんなフィールドで自分も仕事ができたらなぁ。。。といつも思う。

沖縄鳩間島にてNHKディレクターの方と(2005年7月)→


nice!(17)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。